【高岡銅器】ミニ十二支 子 

¥15,000

伝統工芸、高岡銅器の名匠旭峰作。銅製品特有の光沢があり高級感があります。子は「寝ず身」ということで真面目に働いて財を成し多産な鼠のごとく子孫繁栄の象徴と言われています。子宝を望む方、財産を増やしたい方はネズミの銅像を部屋の北側に配置すると良いでしょう。また自分の誕生年の干支をアイテムとして持ち,運気を上げ幸運を勝ち得るのはいかがでしょうか。銅製・桐箱入り高さ3cm×幅4cm 重さ約110g

商品コード: kyokuho-ne 商品カテゴリー:

追加情報

重さ 110 g
大きさ 4 × 2 × 3 cm

レビュー

レビューはまだありません。

“【高岡銅器】ミニ十二支 子 ” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です